JBLのイヤホン 音を楽しみたいあなたへ音質や使い心地のレビュー! 

ガジェット
この記事には広告を含む場合があります。

そろそろイヤホンの買い替えを考えてる?

それとも初イヤホン?

ワクワク!

 

タイトルにもあるとおり私は今JBLというメーカーのワイヤレスイヤホンを使っています。

JBLのイヤホンは、老若男女問わず多くの人に愛されているのはあなたもご存知ですよね!

今回私が購入したイヤホンはこちら!

JBLから販売されている
Tune 215TWSと言うワイヤレスイヤホンです。

せっかくなんであなたとこのイヤホンの感想をシェアしますね。
ここで補足なんですが、私は音楽家ではありません。
普通の一般的なお耳の感覚での感想になります。
一般人の感想として参考になれば何よりです!

 

この記事を読むとわかる事
🔳 JBL Tune 215TWSを実際に購入した私の使い心地・感想
🔳 性能と特徴

 

 

広告

JBL イヤホンを買って良かった点

私が買って良かったと思った点は5つあります。
1. 音質が良い
2. 耳穴につけやすい
3. バッテリーの持ちが良い
4. スマホ通話がハンズフリー
5. 持ち運びに便利

 

音質が良い:あのちゃんの曲からクラシックまでいける

このイヤホンの音質は、簡単に言うなら低音は広がるような豊かな音、そして高音域はとてもクリアな音です。高音のシャリ感はないです。

私がよく聴く音楽ジャンルはクラッシック、J-POP、洋楽、ハワイアン、レゲエ、アニソンなどですがこれらの音楽にはJBL Tune 215TWSはとても適していると思います。

 

ano(あのちゃん)の曲「スマイルあげない」をこのイヤホンで聴いてみた音の感想

「あのちゃん」と呼ばれている可愛らしい歌手・タレントはご存知ですか?

独創的な歌詞にリズム感ある曲が魅力の彼女の曲をJBLイヤホンで聴いてみました。

独特な電子音はすごくクリアで明るい音だが決してキンキンはしない。
ベース音はズンズンと鳴り響くのでズンズンする音が好きな人にはおすすめです。

そこにあのちゃんの声がきれいに乗っかり見事に調和していて聞きやすい!

これがJBLイヤホンで聴いた時の感想です。

しっかし、あのちゃんの曲って元気でますわ〜!
私はもういい歳したおばちゃんですが
気分が落ち込んだりしたらあのちゃんの曲を聴いちゃおう!

イヤホンのレビューとは関係ないか。

 

クラシック音楽をJBLイヤホンで聴いた感想

ところであなたはオーケストラ聞かれます?

私は大好きなんですよ〜。

私のJBLイヤホンでヴィヴァルディ「四季」の「冬」を聴いた感想はこれです。

「ヴァイオリン!!なんて艶やかな音なんだろう!」

「オーケストラ!!この音の迫力で寒くて厳しい冬が伝わってくるー!!」ぶるぶるぶる

「ソロヴァイオリン!!高音質がキレキレで最高!」

 

弦楽器のBassやチェロの低音はとてもリッチな音質です。
\( ̄▽ ̄)/🎶

 

クラッシック音楽だけでなく他にもJ-POPや洋楽ももちろん良い音で聴けますよ。

 

JBLイヤホンの使い道は音楽だけではない

あなたがイヤホンを使いたい目的はなんですか?

音楽だけ? いやそんなはずはないですよね。

動画視聴

オーディオブック

誰かと通話する時

などにもイヤホンを使うと便利です。

 

JBLイヤホンのBluetooth機能でオーディオブックを聞く利点

忙しい毎日で読書をする時間がなかなか取れないあなたにおすすめです。
JBLイヤホンはBluetooth機能があるのでオーディオブックと簡単に接続することができます。

イヤホンを使い耳から本を聴くことで目が疲れることもなく楽に読書を楽しめます。
これなら歩きながらでも、お掃除しながらでも、食事をしながらでも簡単にできますよ!

ここでは人の声の質が重要になってくるのですがJBLイヤホンで聴いた時の感想は、
正直に言って特別素晴らしいということはないのですが、男性の声も女性の声も問題なく聞き取れます。

耳穴につけやすい

このJBLイヤホンにはイヤーピースの予備が含まれています。

イヤーピースというのは耳の穴に入れる部分の柔らかい耳栓の形(写真参照)をしたものです。

親切にも大、中、小と3種類もサイズ展開があるのでほとんどの人の耳穴サイズにフィットするのではないでしょうか。私は一番小さいイヤーピースをつけています。とても柔らかくて耳にフィットします。イヤホンをつけていて違和感はありません。

時々耳に入れてることを忘れています!

それぐらい違和感がなく自然に装着できる(装着されてる)優しいイヤホンです。

 

バッテリーの持ちが良い

私の場合、使用頻度により異なりますが2日ぐらいは充電しなくても大丈夫です。ここだけの話、寝る時に耳に入れてユーチューブ聴きながら寝落ちしてることが多いのですが朝起きてもまだまだ使えます。

仕様書によるとバッテリーは最大25時間までもつと書いてあります。

 

スマホの通話もハンズフリー!

仕事中に電話がかかってきてもイヤホンさえつけていればそのまま話せる。私はコンピューターでの作業が多いので手を動かしながら話ができるのはとても便利です。

この場合の条件は、スマホにBluetoothで接続していることが必須となります。

 

持ち運びに便利

充電ケースの大きさが手のひらサイズで持ち運びがしやすくとても便利です。

そしてマグネット式なのでケースにイヤホンを入れる時も落とす心配がなく素早く仕舞える。

夜真っ暗な場所で充電ケースにしまう時ももマグネットなのでケースにイヤホンを近づければ上手くスルッと入ります。

 

買った時の箱はこれです。

若者が好きそうなオシャレな箱に入ってるね。

 

JBL Tune 215TWSの性能と特徴

次はこのイヤホンの性能と特徴を順番に紹介します!(o^▽^o)

 JBL Tune 215TWSの性能

JBL Tune 215TWSは、Bluetooth 5.0に対応しており、最大10メートルの距離でスマートフォンとの接続が可能です。また、イヤホン本体には、6mmダイナミックドライバーユニットが搭載されており、高品質な音声再生が可能となっています。さらに、タッチ操作により、音楽の再生や停止、音量の調節、通話の受け取りや拒否などの操作が簡単に行えます。

 

JBL Tune 215TWSの特徴

  • 心に響くサウンド:長年にわたって音楽フェスティバルやコンサートで音響機器を提供し続けてたJBLが最高品質のPure Bassサウンドで豊かな低音とクリアなサウンドをお届けします。
  • デュアル接続: このイヤホンにはデュアル接続機能があり、片方のイヤホンだけでも、または両方のイヤホンを同時に使っても、音楽や通話をスムーズに楽しむことができます。また、片方のイヤホンを充電しながら、もう一方のイヤホンを使うことができるため、バッテリー持続時間を調整することができます。
  • 快適なフィット感:このJBLイヤホンは、JBLが独自の研究を重ねて開発した「ショートスティック型」デザインを採用しています。イヤーチップを使用するカナル型デザインで、しっかりとフィットし、軽やかな装着感を実現しています。スティック部分が短く、マスクやアクセサリーとの併用にも邪魔になりません。また、イヤホン本体は左右各約4gの軽量設計で、長時間の使用でも快適にお使いいただけます。
  • ハンズフリーステレオ通話:ワンプッシュで通話を開始・終了したり音声アシスタントに話しかけることができます。【参考サイト】JBL公式サイト

 

  • 音楽をもっと長く楽しむために:最大 25 時間のバッテリー (5 + 20時間)で一日中、一晩中音楽を楽しむことができる。
  • 付属品: 含まれるものは、JBL Tune 215TWS、Type-C USB充電ケーブル、充電ケース、保証書/警告、クイックスタートガイド/安全シートです。

 

イヤホンは基本自分以外には聞こえないものです。

と言うことは他人に迷惑をかけないで存分に自分の音を楽しめる素晴らしい道具なのです!

自分だけの音を思う存分聞こうじゃありませんか!!!

 

以上がJBL Tune215TWSの音質や使い心地のレビューでした。

最後まで私の記事を読んでくださりありがとうございました 。• ᵕ •。`)

参考サイト:

 

 

広告
ガジェット
error: Content is protected !!