【maylofi】 スタイラスペン・タッチペンのレビュー!スタイラスペンの楽しくて便利な使い方を紹介!

ガジェット
この記事には広告を含む場合があります。

私が2年以上使い続けている「maylofiのスタイラスペン」の使い心地をレビューします!
そして性能や魅力についてもご紹介します!

 

今回なぜこのスタイラスペンをご紹介したいのかというと、
本当に便利で “使えるアイテム” なのです。

 

 

使い方は色々あり!それは下で紹介しています。
13歳の娘も愛用しておりますし、

 

なんとなんと!
81歳の母も使っているんですよ。

 

子供から大人まで幅広い層にニーズがある
「maylofiのスタイラスペン」だと思います。

 

この内容がこれからスタイラスペンを購入しようと思っている方のお役に立てれば嬉しいです。(*^_^*)

 

★ポイント★
書き心地について詳しく解説
手首や指の負担について
・作業効率は爆上がり?!
・残念なレビュー2つ
・楽しくて便利な使い方を紹介!
・このスタイラスペンのサイズをチェック
・Bluetooth接続する必要はない
・充電時間と連続動作時間をチェック
・対応デバイスは?

 

 

広告

【maylofi】 スタイラスペン・タッチペンのレビュー

 

書き心地について

maylofiのタッチ画面用アクティブスタイラスペンは、

 

描画や書き込みをする時の感覚としては、

 

とっても自然で滑らかなストロークを描く(書く)ことが出来ます。

 

 

スーーー〜シュッツ!

という感じで書いていてかなり気持ちいいです。

 

 

あなたが落書き大好きさんなら

このペンはあなたにぴったりです!

 

 

このスタイラスペンは、非常に繊細なラインを描くことができます。

 

 

もちろんはじめのうちは練習しないといけないです。

 

 

他のペンもですけど

ある程度使っていくと

線をかくコツがつかめてくるので

 

その後は楽しくなってきます!

 

 

さらに使い慣れると!!!

 

 

ペン先が紙の上のような書き心地で、

細かい操作が可能です。

 

 

幼稚園の子供が

クレヨンからえんぴつを使い始めるころに、

持ち方、角度、筆圧の加減などの調整が

むずかしいと感じる

アノ感覚です。

maylofi スタイラスペン

手首や指の負担について

このスタイラスペンのペン先は精度が高いので、

 

例えば、今まで指で画面をタップしたり

 

ギューーッと上に下に頑張って

 

スライドしていた作業を

 

このペンですと楽々に出来ます。

 

タップする時は、

 

スタイラスペンを軽く

 

”チョンチョン”

 

とペン先で触るだけ、

 

スライドする時は

 

”ツーッ”

 

と上に下に軽く画面上で動かすだけ。

 

とにかく簡単に作業ができてしまいます。

 

私は今までより作業効率が遥に上がりました。

 

このように作業すると

 

手首や指にもあまり力を入れなくて済むので負担が軽減しました。

 

残念なレビュー

1つ目の残念な問題

このスタイラスペンは、手書きすることで自動的にテキスト化する機能はありません。

ですのでメモとして短い文字を手書きするには最適ですが

 

長文の文書作成やメールの作成には向いていないと思います。

 

2つ目の残念な問題

このスタイラスペンは、Microsoft Windowsシステムデバイスには対応していません。

 

 

 

 

自動テキスト化をしたい人は、アップル社のApple pencilがおすすめです。(iPadが必要)
Apple pencil(アップル・ペンシル)を買ったら
iPadの「設定」から「Apple Pencil」→「スクリブル」をオン で使えます。

 

 

【maylofi】スタイラスペンの楽しくて便利な使い方を紹介!

maylofiのスタイラスペンは、

 

スマートフォンやタブレットなどの

 

タッチスクリーンデバイスでの

 

デジタルな書き込みや描画を目的としています。

 

具体的には、以下のような使用目的があります。

描画
学校や会議などのプレゼンテーションとして
メモ帳として

それではこれから詳しく紹介します。

デジタルアート作品の制作

このスタイラスペンを使ってタッチスクリーン上で描画することができます。

デジタルアート作品の制作に最適で、より精密な描画が可能です。

 

 

【お絵描きの実例】

 

 

 

 

 

わたくし素人ですのでこの程度です。(#^.^#)
iPhoneやiPadでお絵描きをしています。(別売の「プロクリエイト」アプリを使用)

 

プレゼンテーション

スタイラスペンを使って、プレゼンテーション資料や

スライドに書き込みをすることができます。

手書きのメモや図形などを追加することができ、

よりわかりやすいプレゼン資料を作成することができます。

 

 

【学校で見た実例】

私の子供の学校では先生がモニターに写した練習問題を

子供たちに見せながら画像のように

説明しながら書き込むスタイルで使っておりました。

かなり器用にスタイラスペンを使いこなしていて

びっくりしました。

(どこの会社のスタイラスペンなのかは不明です。)

 

デジタルノートテイキング

スタイラスペンを使って手書きのように直接画面上でメモ書きができます。タッチスクリーンに書き込んだ内容は、アプリやクラウドサービスなどに保存して後で確認することができます。

【私の実例】

iPhoneの「メモ」アプリを使って買い物リストを作っています。

いつも走り書きなので画像の字が汚くてすみません。

メモはいつも雑に書き込んでいます。

スーパーに行く前に何を買うかささっと決めて

メモしてから出かけます。

買い忘れ防止に役立つのでとても便利です。

買い物が終わったらメモファイルを削除するだけなので簡単です。

 

 

以上のように使用目的は様々ですね。

 

時には便利にメモ取り♪

 

時には楽しくお絵描き♪

 

そして時にはビジネスでも大活躍という感じですね。

 

【maylofi】 スタイラスペン・タッチペンの性能と特徴

 

「maylofi スタイラスペン」のサイズ

このスタイラスペンのサイズは、

 

177mm (長さ) x 8mm(直径) です。重さは、15gです。

 

手に持っていて違和感はありませんので

 

 

「重くなく、軽くもなく」といった感覚です。

 

「maylofi スタイラスペン」はBluetooth接続する必要なし

このスタイラスペンは、Bluetooth接続する必要はありません。

ペンの上部にあるボタンを軽く押すと青い光がつき、すぐに使用できます。

 

 

「maylofi スタイラスペン」の連続動作時間は10時間!

このスタイラスペンは、内蔵充電式バッテリーです。

 

充電時間は約1〜2時間。

 

そして連続動作時間は約10時間とすごく長時間使うことができるペンです。

 

また30分間操作しない時は自動で電源がオフになります。

 

バッテリーの寿命を保護するのに助かりますね。

 

充電ケーブルはUSB Type-Cです。

 

 

「maylofi スタイラスペン」には紛失防止キャップ付き

このスタイラスペンのキャップはマグネット式でカチッとくっついています。

 

仮に落としてしまってもキャップが外れる確率はかなり低いです。

 

「maylofi スタイラスペン」はほとんどのデバイスに対応している

このスタイラスペンは以下のデバイスに対応しています。

(これは2021年の情報です。現在の互換性については最新の情報をチェックしてください。)

・iPad Pro

・iPad Mini

・iPad Air

・iPhone 11/Pro/Pro max

・iPhone X/iPhone 8/8 Plus

・iPhone 7/7 Plus

・iPhone 6s/6s Plus

・iPhone 5/5s/5 SE

・iPhone 4/4s

以上が「maylofi スタイラスペン」のレビューになります。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

 

 

広告
ガジェット
error: Content is protected !!