今更聞けない!スマートウォッチって何? スマートウォッチの基礎知識や特徴、選び方がすぐにわかる

ガジェット
この記事には広告を含む場合があります。

「スマートウォッチ」ってなんだろう?

今更聞くのは恥ずかしいわ〜。

 

と思っているあなた、この記事を読めばスマートウォッチのことがバッチリわかります。

最後まで読んで頭の中のモヤモヤをすっきりしましょう!

スマートウォッチは生活に取り入れるととても便利でとても優れた電子機器
・スマートウォッチはスマホとBluetoothにより連携(ペアリング)して使用するのが一般的
スマートウォッチの主な機能は6つある
・スマートウォッチを選ぶときのポイントをおさえよう

 

 

 

広告

スマートウォッチって何なの?

スマートウォッチは一見普通のデジタル腕時計に見えます。
時計の形は長方形、丸型、四角形などです。

 

もちろん時計としても使えますが、その他にたくさんの機能を持っており、私たちの生活に取り入れるととても便利でとても優れた電子機器なのです。

 

腕時計型のウェアラブルデバイスなどとも呼ばれています。

「ウェアラブルデバイス」とはどういう意味か?
ウェアラブルデバイスとは、身に着けて使うことができるコンピューターやスマートフォンの装置または道具のことです。
「ウェアラブル」=「身に着けられる」
「デバイス」=「装置」や「道具」

スマートウォッチの使い方は?

スマートウォッチとスマートフォン(以下スマホ)をBluetooth(ブルートゥース)で連携(ペアリング)させて使用するのが一般的です。

 

これにより、たとえば、電話やメールの着信、
LINEなどSNSの通知をスマートウォッチ上で確認できます。

 

スマホはカバンの奥底に入れっぱなしで大丈夫ですね。

 

 

スマートウォッチで出来ることはそれだけじゃありません。

 

 

では次に、スマートウォッチの機能とどんな事が出来るのかをご紹介します。

 

スマートウォッチの主な機能を6つ紹介します

スマートウォッチの主な機能は以下の6つです。

1. スマホの通知確認
2.
電話、メール、SNSの返信
3.
音楽再生、音声操作
4. 健康管理(歩数計、心拍数計、睡眠計など)
5. スポーツ計測(GPS、加速度センサーなど)
6. 決済機能

 

 

スマートウォッチは、スマホの補助的な役割を果たすだけでなく、
単独で使用できる機能も充実しています。

 


たとえば、3. 音楽再生や音声操作、4. 健康管理、5. スポーツ計測、6. 決済機能などです。

 

1. スマホの通知確認
スマートウォッチの基本的な機能です。スマホの通知確認は、スマホに届いた電話やメール、SNSの通知をスマートウォッチ上で確認できます。また、スマートウォッチ上から電話の折り返しやメール返信も可能です。

 

 

2. 電話、メール、SNSの返信
忙しい人やほとんどの人にとって便利な機能です! 電話やメールの返信は、スマートウォッチのキーボードで入力するか、音声入力で行うことができます。音声入力は、スマートウォッチのマイクに話しかけるだけで、簡単に文字を入力できます。

 

 

3. 音楽再生、音声操作
音楽好きの人には必須機能です! 音楽再生は、スマートウォッチに内蔵されたスピーカーやイヤホンで、音楽を楽しむことができます。また、音楽プレーヤーを操作して、曲の再生や停止、スキップ、音量調節などを手元で行うことができます。
音声操作は、スマートウォッチのマイクに話しかけるだけで、操作や設定を変更することができます。たとえば、天気予報の確認やアラームの設定、音楽の再生など、さまざまなことができます。

 

 

4. 健康管理(歩数計、心拍数計、睡眠計など)
健康管理に気を遣う人には必須の機能です。歩数計、心拍数計、睡眠計など、さまざまな機能を搭載しています。歩数計は、歩数や消費カロリーを計測できます。心拍数計は、心拍数を計測できます。睡眠計は、睡眠の質を計測できます。

 

 

5. スポーツ計測
ランニング、ウォーキング、ハイキングなどのエクササイズをする人に最適な機能です。スポーツ計測は、GPSや加速度センサーなど、さまざまな機能を搭載しています。GPSは、位置情報を取得して、運動の軌跡を記録できます。加速度センサーは、歩数や距離、消費カロリーを計測できます。

 

 

6. 決済機能
電子マネーを賢く使う機能! 決済機能が搭載されたスマートウォッチであれば、お財布やスマホを取り出さなくても、スマートウォッチで決済することができます。電車やバスに乗る時にIC読み取り端末に腕をかざすだけで支払いが出来る。

電子マネーの種類(各機種により異なります)
Suica、PASMO、iD、QUICPay、PayPay、LINE Payやメルペイ、auPAY、d払い、Google Payなど

 

 

スマートウォッチがあれば
スマホはほとんど必要ないのでカバンに入れっぱなしになりそうですよね。

 

 

登山に行く人はGPS機能を活用してどこを歩いたのかを記録することも出来ますね。

 

 

ランニングやウォーキングをする場合も歩数や消費カロリーが記録されるので目標に向かって頑張れそうですよね。

 

 

こんなにたくさんの便利な機能が腕時計の中に備わっているとは本当に驚きですよ。

 

 

この便利なスマートウォッチを
あなたの生活に取り入れたいと思いませんか?

 

 

スマートウォッチの選び方のポイント

スマートウォッチが欲しいけど、どれがいいのかな?

 

どうやって選んだらいいのかな?

 

と悩んでしまった時は4つのポイントから考えてみましょう。

 

1. サイズやデザイン
2. 画面サイズ
3. 機能
4. 価格

 

【サイズやデザイン】
自分の好みに合わせて選びましょう。

【画面サイズ】
大きいほど見やすいですが、重量やバッテリーの持ちに影響します。

【機能】
自分が使いたい機能が搭載されているか確認しましょう。自分のスマホとの相性も確認しましょう。

【価格】
機能やブランドによって異なります。最近では5000円前後でも十分な機能を備えたスマートウォッチがたくさんあります。

 

 

「今更聞けない!スマートウォッチって何? スマートウォッチの基礎知識や特徴がすぐにわかる」まとめ

スマートウォッチは、単なる時計以上の多機能を持つ電子機器であり、
私たちの生活をより便利にするためのウェアラブルデバイスです。

 

ここから本記事で触れた主要なポイントを再確認してみましょう!

 

スマートウォッチの定義と特徴

スマートウォッチは、時計としての機能に加え、
様々なスマート機能を持つデバイスです。

 

ウェアラブルデバイスとも呼ばれ、
身に着けて使用することができます。

 

 

スマートウォッチの使い方

スマートウォッチは、スマホとBluetoothでペアリングして使用するのが一般的。
これにより、スマホの通知を時計上で確認したり、操作することができます。

 

スマートウォッチの主な機能

– スマホの通知確認
– 電話、メール、SNSの返信
– 音楽再生、音声操作
– 健康管理(歩数計、心拍数計など)
– スポーツ計測(GPS、加速度センサーなど)
– 決済機能

 

スマートウォッチの選び方のポイント

サイズやデザイン、画面サイズ、機能、価格など、
自分のニーズに合わせて選ぶことが重要です。

 

 

「スマートウォッチって何だろう?」のモヤモヤは解消されましたか?

 

 

今回はスマートウォッチとはなんぞや? それはどんなことが出来るの? 選び方のポイントは?
ということについてご紹介しました。

 

 

スマートウォッチは、日常生活を便利にしてくれるアイテムです。この機会にぜひ、自分に合ったスマートウォッチを見つけて、今以上に充実した毎日を過ごすためのアイテムとして活用してみてはいかがですか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

広告
ガジェット
error: Content is protected !!